教養ドキュメントファンクラブ

テレビの教養系番組の感想など。かつてのニフティでのHPを新装開店

3/5 NHKBSプレミアム 偉人たちの健康診断「武田信玄 トイレが安心できるワケ」

 甲斐の虎と呼ばれ、戦国最強とも言われた武田騎馬軍団を率いた猛将・武田信玄の健康について。

 まずは番組では武田信玄のつよさの秘密を、その驚異的な体力にあるとしている。そしてその体力を支えたのが信玄が各地に作らせた温泉。温泉は刀傷などを癒やすだけでなく、露天風呂に入ることで日光浴効果もあったとしているのだが、どうもこの辺りの展開はかなり強引。

 で、日光浴の効果であるが、これはビタミンDが生成すること。ビタミンDは骨の生成などに関係するビタミンであり、これが紫外線を浴びることで合成される。現代人はビタミンD不足気味であり、一週間に2回、15分ほど日光を浴びる(ガラスは紫外線をカットしてしまうので屋外でとのこと)のが有効としている。また食べ物の場合は、イワシなどの魚、キクラゲなどのキノコ、さらに玉子などが有効とか。

 次にこれが表題にも関わるのだが、信玄が思索をする場所などとして好んだがトイレ。信玄のトイレは6畳の畳敷きで水洗になっていたとか。しかもここで好みの香などを焚かせて消臭対策も実行していたらしい。トイレの中はパーソナルスペースを確保できるし、好みの香などを焚くことでさらにパーソナルな領域であることを強調しており、これはリラックスにつながっていただろうとのこと。信玄は家臣との関係(信玄の家臣団は横並びに近く、上下の主従関係は弱い)などかなりストレスの多い生活を送っていたのでこれは貴重なのだろう。

 最後は信玄の死因だが、死ぬ前に口にできものが出来て歯が5本も一度に抜けたという記述があるとこから死因は胃がんと推測するとのこと。胃がんはあごの骨などに転移しやすく、あごの骨がやられることで一気に歯が抜けるのはあり得る話らしい。昔は信玄の死因は労咳(いわゆる結核)というのが有力で、大河ドラマなどでもそういう扱いになっていたはずだが、これは最近になって変わったのか? なお信玄の胃がん発症原因としてはやはり「ストレス」が考えられるとのこと。

 というわけで、ストレスには気をつけましょうというお話・・・って言われても、今日においてストレスなしの生活を送るのはまず不可能。私自身も仕事のストレスで激しい胃痛を起こして病院に駆け込んだこともあるので、信玄と同じ末路になる可能性はかなり大。どうすりゃいいねん。