教養ドキュメントファンクラブ

自称「教養番組評論家」、公称「謎のサラリーマン」の鷺がツッコミを混じえつつ教養番組の内容について解説。かつてのニフティでの伝説(?)のHPが10年の雌伏を経て新装開店。

このブログでの取り扱い番組のリストは以下です。

番組リスト

英雄たちの選択

10/21 BSプレミアム 英雄たちの選択「鑑真来日 秘められた真相」

鑑真を来日させた聖武天皇の事情 苦難を乗り越えて来日した鑑真だが、そもそも鑑真が来日しないといけない理由は何だったのか。鑑真側としては異境の地に仏教を広げる使命感などが言われているが、日本側の事情が今ひとつ曖昧だった。そこに今回は「聖武天皇…

10/7 BSプレミアム 英雄たちの選択「板垣退助"自由民権"の光と影」

戊辰戦争で活躍し、自由民権運動の旗手となった板垣退助 自由民権運動の中心となり、後に自由党を設立して政党政治で活躍した板垣退助が今回の主人公。日本全国で盛り上がった自由民権運動は、結局は政府によってねじ曲げられた形で終息したのだがその過程を…

9/23 BSプレミアム 英雄たちの選択「日本のかたちを決めた女帝 持統天皇の真実」

今日の天皇制の基本を作った持統天皇 令和になって天皇即位の儀式が古式ゆかしく行われたが、このような現在にも続く儀式の型式を定めたのが持統天皇であるという。天武天皇の后であったのが持統天皇で、今までは次の天皇につなぐための臨時の天皇的な見方が…

9/9 BSプレミアム 英雄たちの選択「朝倉義景 信長を最も追い詰めた男」

大河で「活躍?」のあの人がついに登場 今回の主人公は、大河ドラマでも桁外れの「ダメダメオーラ」を発していて存在感抜群の朝倉義景。この人物、足利義昭が頼ってきたにもかかわらず、その将軍カードを活かしきれずに信長に先を越され、挙句の果ては浅井と…

9/2 BSプレミアム 英雄たちの選択「打倒信長!戦国忍者の戦い~真説・天正伊賀の乱~」

忍者軍団、織田軍と戦う 忍びの里と言われる伊賀であるが、ここが歴史の表舞台に登場したことがある。それが天正伊賀の乱。織田軍が伊賀に攻め込んだのであるが、それが伊賀の軍団に完膚なきまで粉砕されてしまうという事件である。 早速伊賀の里を訪れた千…

"大正時代のパンデミックに日本人はどう対応したか"(8/26 BSプレミアム 英雄たちの選択「100年前のパンデミック~"スペイン風邪"の教訓~」から)

第一次大戦中に軍隊で発生したスペイン風邪 100年前に世界的に猛威を奮い、多くの犠牲者を出した新型感染症が「スペイン風邪」とも呼ばれたインフルエンザである。 スペイン風邪が最初に発生したのは第一次大戦の軍中であった。発端はアメリカの軍事基地で死…

"疫病と闘い日本を衛生国家とした偉人たち"(8/19 BSプレミアム 英雄たちの選択「衛生国家への挑戦~3人の先覚者たち~」から)

今日行われている疫病対策や、日本が衛生的な国家となるための礎を築くのに貢献した三人の人物、種痘を導入して天然痘と戦った緒方洪庵、衛生という概念を確立してコレラと戦った長与専斎、日清戦争からの帰還兵に見事な検疫を行って世界を唸らせた後藤新平…

"武家の都として作られた鎌倉は頼朝の自己表現だった"(8/5 BSプレミアム 英雄たちの選択「源頼朝 武家の都"鎌倉"をひらく」から)

鎌倉に幕府を開き、武家政権の基礎を築いた源頼朝。鎌倉の都は頼朝の深い考えが反映されていた。 // 武家の都として鎌倉を選択 まず頼朝が鎌倉を都に選んだ理由であるが、それはやはり防御を考えてのこと。鎌倉の地はやや手狭ではあるが、三方を山に囲まれ、…

"日本に貨幣経済を本格的に持ち込んだ平清盛"(7/29 BSプレミアム 英雄たちの選択「平清盛のマネー革命~銭の力で新時代をひらけ!~」から)

平清盛は福原京を建設し、大輪田泊を整備するなどして宋との貿易に力を入れていたのはよく知られているところである。清盛は一体その先に何を睨んでいたのか。 // 宋との交易を重視した清盛 そもそも清盛と宋との関わりは父の忠盛の頃から始まる。当時の宋は…

"徳川の盤石な体制を作り上げるために実の息子を切り捨てた家康"(7/15 BSプレミアム 英雄たちの選択「家康の終活~徳川の天下を決めた最後の決断~」から)

豊臣家滅亡後に直ちに組織固めに入った家康 家康が大坂夏の陣で豊臣家を滅ぼしてから、家康がこの世を去るまでに12ヶ月。ここで家康は猛然と終活に入る。ただ通常の終活とは遺産の分配を決めたりするのが中心であるが、家康の終活とは徳川家の支配の体制を永…

"鬼の副長から、母のように慕われる男に変貌した土方歳三"(7/8 BSプレミアム 英雄たちの選択「鬼か?仏か?その後の新撰組・土方歳三~宇都宮城攻防戦の真実」から)

戦術家としての土方に注目する 新撰組の鬼の副長と言われた土方歳三。幕末イケメンとして大人気で、剣を振り回しているイメージのある彼だが、しかしある時から剣を捨て、洋装に着替えて銃で戦うようになった。そしてその頃からかつて鬼の副長の姿は影を潜め…

6/17 BSプレミアム 英雄たちの選択「名優誕生!九代目市川團十郎 新時代に挑む」

今では日本を代表する伝統芸能として知られている歌舞伎であるが、江戸時代においてはその地位は非常に低かった(実際に河原乞食なる差別語まであった)。江戸期から明治期にかけて活躍して、歌舞伎の地位向上に貢献して今では劇聖とも呼ばれている名優九代目…

6/10 BSプレミアム 英雄たちの選択「昭和に響いた"エール"~作曲家・小関裕而と日本人~」

作曲家・小関裕而の生涯 今回の主人公は作曲家の小関裕而。言うまでもなく朝ドラ連携企画である。今まで朝ドラや大河のストーリー紹介は専らヒストリアの仕事だったのだが、今回はこの番組で行う模様。なおコロナのご時世のため、スタジオ入りは杉浦アナのみ…

5/20 BSプレミアム 英雄たちの選択「国難に打ち勝つ!幕末の三英傑」

今回もコロナ対応で杉浦アナ単独出演の総集編です。国難の際にこそトップの力量が問われる。日本の現在のトップは国難に対応するどころか、この後に及んでも個人的利権の追求ばかりをやっているどうしようもない奴だということが露呈したが、明治の動乱期に…

5/13 BSプレミアム 英雄たちの選択「織田信長・逆境が生んだカリスマ」

今回のテーマは織田信長。彼の人生においての正念場だった3つの危機について紹介とのことであるが、要は過去の総集編である。スタジオに集まっての収録が出来ない状況になっているので、杉浦アナだけが登場して進行という形になっている。 // 冷静な状況判断…

5/6 BSプレミアム 英雄たちの選択「明治維新 最期の攻防~西郷・大久保"革命"への賭け~」

幕末の1867年、薩摩藩が中心となって御所を制圧して王政復古のクーデターを起こす。その25日後に新政府軍は鳥羽伏見の戦いで勝利して倒幕への道が開かれていく。すべては大久保や西郷のシナリオ通りと見えるのであるが、実はそうではなく、裏ではギリギリの…

4/22 BSプレミアム 英雄たちの選択「スカウトされた大王~地方出身!継体天皇の実像~」

古代史の謎の天皇の継体天皇 古代史を見た時に異色の天皇とされるのが継体天皇。先代の武烈天皇から血筋を5代も遡って応神天皇まで戻らないと天皇家と血がつながっておらず、しかも地方の出身で父も祖父も曾祖父も天皇ではなかったという傍系も傍系で「ほと…

4/8 BSプレミアム 英雄たちの選択「新発見!秀吉・中国大返し~これが幻の高速移動システムだ!~」

最近はこの手の番組は大河ドラマ関連の明智案件ばかりだが、これもその一環。そう言えば今年になってからやたらに中国大返しに関する番組が増えている気がする。今回は山城界のさかなクンこと千田氏が登場して、中国大返しの謎をギョギョッと・・・じゃなく…

4/1 BSプレミアム 英雄たちの選択「心理分析 明智光秀~なぜ信長を討ったのか?~」

今回はいささか食傷気味になってきた明智光秀。今回の肝は脳科学者の中野信子氏がアメリカで開発された心理テストを行い、明智光秀の心理を推測するとのこと。今回は普通の番組だったらしないような大胆なチャレンジをするというようなことを磯田氏が言って…

3/25 BSプレミアム 英雄たちの選択「逆転人生に賭ける!~関東武者 新田義貞の挑戦~」

今回は後醍醐天皇の建武の新政に協力し、鎌倉幕府滅亡という大功績を上げたものの、足利尊氏に敗れて歴史の影に埋没した感のある新田義貞について。磯田氏によると、足利尊氏という超リアリストと後醍醐天皇という豪腕政治家に挟まれた普通の人が新田義貞と…

3/11 BSプレミアム 英雄たちの選択「水害と闘った男たち~治水三英傑・現代に活かす叡智~」

今回の主人公は治水に貢献した男たち。磯田氏の呼ぶところの「治水三英傑」について。その三人とは武田信玄、津田永忠、金原明善だとのことだが、正直なところ武田信玄以外は「誰?」というところである。 // 自然の力を巧みに活かした信玄の治水 まずは武田…

3/4 BSプレミアム 英雄たちの選択「戦国ミステリー 斎藤道三はふたりいた!?~下克上の真実~」

斎藤道三の国盗りは二代の話だった 油売りから美濃の領主にまで成り上がった下克上の申し子のように考えられている斎藤道三であるが、最近見つかった資料によるとどうやら父から二代かけての成り上がりだったということが分かってきたという。 六角氏の書状…

2/26 BSプレミアム 英雄たちの選択「応仁の乱前夜 将軍暗殺!嘉吉の変~令和の京都で変革を語る」

今回の番組は、なぜかスタジオを出て東寺で収録している。その意図は・・・と思ったが、実のところ番組が終わってみると磯田氏が大はしゃぎしていた以外にはほとんど意味はない(笑)。それはともかくとして、今回の内容はまさに応仁の乱前や、将軍が暗殺され…

2/19 BSプレミアム 英雄たちの選択「明治の行方を決めた政変~征韓論危機 伊藤博文の決断~」

明治新政府が分裂しかねない危機的状態が征韓論での対立だったのだが、その中で伊藤博文がどう動いたかを紹介するようだ。伊藤博文に関してはつい先日に「にっぽん!歴史鑑定」が憲法制定に関連して扱った直後であるが、今回はその憲法制定に携わる前の話のよ…

2/12 BSプレミアム 英雄たちの選択「"奥の細道"への道~松尾芭蕉 五・七・五の革命」

現在の俳句の形を作ったといわれているのが松尾芭蕉。その松尾芭蕉について紹介。 // 俳諧を進化させて文学作品である俳句を産み出す 農家の生まれである松尾芭蕉は藤堂家の一族である良忠の元に仕え、そこで俳諧に親しんだ。良忠の死後に江戸に向かった芭蕉…

2/5 BSプレミアム 英雄たちの選択「遠山の金さん 天保の改革に異議あり!」

時代劇で有名な遠山の金さんには実在のモデルがいる。天保時代に北町奉行だった遠山金四郎である。彼は庶民のために天保の改革に異議を唱えた人物でもある。 遠山金四郎晩年の肖像 // 天保の混乱の中で水野忠邦による改革が始まる 天保時代、日本は内憂外患…

1/29 BSプレミアム 英雄たちの選択「細川ガラシャ 戦国に散った麗人の真実」

大河関連で明智光秀ばかりになっている昨今ですが、これも大河関連。明智光秀の娘である細川ガラシャこと玉子である。ガラシャについては以前に「にっぽん!歴史鑑定」でも扱っているが、内容的にはかなりダブることになる。 tv.ksagi.work // 細川忠興との幸…

1/22 BSプレミアム 英雄たちの選択「秀吉・天下争奪の山城合戦~賤ヶ岳の戦い~」

今回は賤ヶ岳の合戦がテーマ・・・なのだが、いきなり磯田氏のテンションが異様に高いのが目につく。その上に今回は「山城界のさかなクン」こと千田氏も登場と言うことで、何となく波乱の予感(笑)。 // 信長の後継者を巡る二人の争い 本能寺の変が発生後、明…

1/15 BSプレミアム 英雄たちの選択「幕末の"ラストエンペラー"~孝明天皇 維新への道を決めた選択」

今回の主人公は孝明天皇。江戸時代の最後の天皇であり明治天皇の父になる。明治維新に対して非常に大きな影響を与えた人物であるのだが、なぜか歴史的には無視されているに近い扱いである。それがなぜなのか辺りも含めて考察している。 列強の脅威が迫る中で…

1/8 BSプレミアム 英雄たちの選択「探検SP~20世紀探検家列伝 なぜ未知の世界をめざしたのか」

富国強兵を突っ走り、日清日露戦争で列強の一角に食い込んだ明治日本。この時に日本から世界を驚かせるような探検家も登場している。その三人。中央アジアの探検を行った大谷光瑞、当時鎖国状態にあったチベットに行った仏教僧・川口慧海、そして南極探検を…