教養ドキュメントファンクラブ

自称「教養番組評論家」、公称「謎のサラリーマン」の鷺がツッコミを混じえつつ教養番組の内容について解説。かつてのニフティでの伝説(?)のHPが10年の雌伏を経て新装開店。

このブログでの取り扱い番組のリストは以下です。

番組リスト

英雄たちの選択

4/8 BSプレミアム 英雄たちの選択「新発見!秀吉・中国大返し~これが幻の高速移動システムだ!~」

最近はこの手の番組は大河ドラマ関連の明智案件ばかりだが、これもその一環。そう言えば今年になってからやたらに中国大返しに関する番組が増えている気がする。今回は山城界のさかなクンこと千田氏が登場して、中国大返しの謎をギョギョッと・・・じゃなく…

4/1 BSプレミアム 英雄たちの選択「心理分析 明智光秀~なぜ信長を討ったのか?~」

今回はいささか食傷気味になってきた明智光秀。今回の肝は脳科学者の中野信子氏がアメリカで開発された心理テストを行い、明智光秀の心理を推測するとのこと。今回は普通の番組だったらしないような大胆なチャレンジをするというようなことを磯田氏が言って…

3/25 BSプレミアム 英雄たちの選択「逆転人生に賭ける!~関東武者 新田義貞の挑戦~」

今回は後醍醐天皇の建武の新政に協力し、鎌倉幕府滅亡という大功績を上げたものの、足利尊氏に敗れて歴史の影に埋没した感のある新田義貞について。磯田氏によると、足利尊氏という超リアリストと後醍醐天皇という豪腕政治家に挟まれた普通の人が新田義貞と…

3/11 BSプレミアム 英雄たちの選択「水害と闘った男たち~治水三英傑・現代に活かす叡智~」

今回の主人公は治水に貢献した男たち。磯田氏の呼ぶところの「治水三英傑」について。その三人とは武田信玄、津田永忠、金原明善だとのことだが、正直なところ武田信玄以外は「誰?」というところである。 // 自然の力を巧みに活かした信玄の治水 まずは武田…

3/4 BSプレミアム 英雄たちの選択「戦国ミステリー 斎藤道三はふたりいた!?~下克上の真実~」

斎藤道三の国盗りは二代の話だった 油売りから美濃の領主にまで成り上がった下克上の申し子のように考えられている斎藤道三であるが、最近見つかった資料によるとどうやら父から二代かけての成り上がりだったということが分かってきたという。 六角氏の書状…

2/26 BSプレミアム 英雄たちの選択「応仁の乱前夜 将軍暗殺!嘉吉の変~令和の京都で変革を語る」

今回の番組は、なぜかスタジオを出て東寺で収録している。その意図は・・・と思ったが、実のところ番組が終わってみると磯田氏が大はしゃぎしていた以外にはほとんど意味はない(笑)。それはともかくとして、今回の内容はまさに応仁の乱前や、将軍が暗殺され…

2/19 BSプレミアム 英雄たちの選択「明治の行方を決めた政変~征韓論危機 伊藤博文の決断~」

明治新政府が分裂しかねない危機的状態が征韓論での対立だったのだが、その中で伊藤博文がどう動いたかを紹介するようだ。伊藤博文に関してはつい先日に「にっぽん!歴史鑑定」が憲法制定に関連して扱った直後であるが、今回はその憲法制定に携わる前の話のよ…

2/12 BSプレミアム 英雄たちの選択「"奥の細道"への道~松尾芭蕉 五・七・五の革命」

現在の俳句の形を作ったといわれているのが松尾芭蕉。その松尾芭蕉について紹介。 // 俳諧を進化させて文学作品である俳句を産み出す 農家の生まれである松尾芭蕉は藤堂家の一族である良忠の元に仕え、そこで俳諧に親しんだ。良忠の死後に江戸に向かった芭蕉…

2/5 BSプレミアム 英雄たちの選択「遠山の金さん 天保の改革に異議あり!」

時代劇で有名な遠山の金さんには実在のモデルがいる。天保時代に北町奉行だった遠山金四郎である。彼は庶民のために天保の改革に異議を唱えた人物でもある。 遠山金四郎晩年の肖像 // 天保の混乱の中で水野忠邦による改革が始まる 天保時代、日本は内憂外患…

1/29 BSプレミアム 英雄たちの選択「細川ガラシャ 戦国に散った麗人の真実」

大河関連で明智光秀ばかりになっている昨今ですが、これも大河関連。明智光秀の娘である細川ガラシャこと玉子である。ガラシャについては以前に「にっぽん!歴史鑑定」でも扱っているが、内容的にはかなりダブることになる。 tv.ksagi.work // 細川忠興との幸…

1/22 BSプレミアム 英雄たちの選択「秀吉・天下争奪の山城合戦~賤ヶ岳の戦い~」

今回は賤ヶ岳の合戦がテーマ・・・なのだが、いきなり磯田氏のテンションが異様に高いのが目につく。その上に今回は「山城界のさかなクン」こと千田氏も登場と言うことで、何となく波乱の予感(笑)。 // 信長の後継者を巡る二人の争い 本能寺の変が発生後、明…

1/15 BSプレミアム 英雄たちの選択「幕末の"ラストエンペラー"~孝明天皇 維新への道を決めた選択」

今回の主人公は孝明天皇。江戸時代の最後の天皇であり明治天皇の父になる。明治維新に対して非常に大きな影響を与えた人物であるのだが、なぜか歴史的には無視されているに近い扱いである。それがなぜなのか辺りも含めて考察している。 列強の脅威が迫る中で…

1/8 BSプレミアム 英雄たちの選択「探検SP~20世紀探検家列伝 なぜ未知の世界をめざしたのか」

富国強兵を突っ走り、日清日露戦争で列強の一角に食い込んだ明治日本。この時に日本から世界を驚かせるような探検家も登場している。その三人。中央アジアの探検を行った大谷光瑞、当時鎖国状態にあったチベットに行った仏教僧・川口慧海、そして南極探検を…

12/25 BSプレミアム 英雄たちの選択「追跡 子だくさん将軍の大名ファミリー化?計画」

50年という長き期間を将軍として務めながら、その間に政治的には「全く何もしていない」と言われ、「やっていたことは大奥で子作りに励んでいただけ」とボロクソに言われることが多いのが11代将軍の家斉。しかしこの番組では家斉には彼なりの構想があったの…

12/18 BSプレミアム 英雄たちの選択「"幕末"をつくった天皇~200年前の生前退位~」

天皇の生前退位が行われたが、それに伴って話題となったのが江戸時代にやはり生前退位を行った光格天皇だという。彼は天皇の権威を高めるために幕府と渡り合い、彼の行動があったから明治維新での天皇中心の国家建設という形につながったと言われている。 古…

12/11 BSプレミアム 英雄たちの選択「開戦への葛藤"避戦派"提督はなぜ真珠湾を攻撃したのか」

今回の主人公は山本五十六。アメリカをよく知る彼は、アメリカとの戦争には勝算がないとして反対していたにもかかわらず、結局は真珠湾奇襲攻撃を立案して太平洋戦争へと突入することになってしまう。その葛藤を分析する。 アメリカを実際に見て、対米戦争の…

12/4 BSプレミアム 英雄たちの選択「追跡!土偶を愛した弥生人たち~縄文と弥生をつなぐミステリー」

今まで縄文人は後からやって来た渡来系の高い文化を持つ弥生人たちに駆逐されたというように考えられていた。しかし近年の研究結果では実はそうではなく、縄文人と弥生人は揺るかやかに共生していたという考えられるという。 北九州の弥生人と東北の縄文人が…

11/27 BSプレミアム 英雄たちの選択「世界に目を開け!~キリシタン大名・大友宗麟の挑戦」

先週は立花宗茂でしたが、今回の主人公はそのダメ主君・大友宗麟(笑)。彼は積極的に西洋と交流して交易などで経済力を付け、一時は九州の大半を支配化に治めた優れた大名・・・なのだが、その割には「戦に弱い」とか「戦国一のオタク大名」とか「キリスト教…

11/20 BSプレミアム 英雄たちの選択「天下無双の名将・立花宗茂~関ヶ原敗戦・奇跡の復活劇~」

今日の主人公は立花宗茂。名将として知られ、関ヶ原では西軍について浪人になったのだが、そこからただ一人旧領に復帰したという奇跡のような逆転劇を演じた人物である。 大友配下の名将二人を父に持つ男 立花宗茂は大友宗麟の臣下であった高橋紹運の息子と…

11/13 BSプレミアム 英雄たちの選択「大阪が燃える!大塩平八郎の乱~世直しの衝撃~」

大阪を火の海とし、当時の幕府を震撼させた大動乱が大塩平八郎の乱である。当時は天保の大飢饉の直後で多くの餓死者も出ていた時代。大塩は何を考えて乱を起こしたのかに迫る。 腐敗し、庶民を見殺しにする幕府に憤って決起する 大塩平八郎は大阪奉行所の与…

11/6 BSプレミアム 英雄たちの選択「"日出づる処の天子"の挑戦~聖徳太子の外交戦略~」

歴史上の有名人でありながら、その詳細が全く知られておらず、甚だしきは架空の人物説まであるのが聖徳太子。その聖徳太子に迫るというのが今回。 有名なこの太子像は別の人物との説も 聖徳太子が実在したことの証明 まず番組では聖徳太子虚構説を否定すると…

10/30 BSプレミアム 英雄たちの選択「明治日本 首都は三択だった!~大久保利通 東京遷都の真実」

日本の首都である東京。しかし歴史的に見た場合、首都が東京であるということを規定した法律などの類いはなく、明治新政府が事実上東京を首都にした時も、遷都という言葉は用いていないという。その辺りの事情を東京遷都を決定した大久保利通を中心に紹介。 …

10/23 BSプレミアム 英雄たちの選択「"天下取り"への城~最後の巨大山城 小谷城~」

今週も先週に続いて山城シリーズ。先週は鉄砲以前の時代の最強山城だった月山富田城だが、今週は鉄砲戦を想定して築かれた最強山城の小谷城。なおタイトルに「天下取り」とあるが、浅井氏は天下を狙っていたわけではないので、この城を落としたことで信長が…

10/16 BSプレミアム 英雄たちの選択「難攻不落!月山富田城~尼子VS毛利 史上最大の籠城戦~」

歴史に登場する英雄たちの決断の時を分析する・・・という番組だったはずなんだが、今回からは山城シリーズのようで、今回扱うのは尼子の本拠だった月山富田城。戦国最大とも言われる超巨大山城である。 月山富田城の模型 この手の企画となれば必ず登場する…

10/9 BSプレミアム 英雄たちの選択「史上最強?後鳥羽上皇の謎~承久の乱の真実~」

承久の乱については以前にヒストリアは北条義時の立場の方から描いていたが、こちらは後鳥羽上皇の立場から描いたもの。 tv.ksagi.work 幕府と対抗して天皇の権威を高めようとした後鳥羽上皇 後鳥羽上皇は和歌も極め、さらには自ら刀を打たせるなど文武両道…

10/2 BSプレミアム 英雄たちの選択「悲運の天才・菅原道真~なぜ怨霊は神となったのか~」

今回は主人公は菅原道真。そもそもは平将門、崇徳上皇と並ぶ三大怨霊であったのであるが、彼らとは違ってそこから学問の神様、天神様として崇拝されることになった。どうやって菅原道真が怨霊となりそこから神に転じたかというお話。 学問で出世した菅原道真…

9/25 BSプレミアム 英雄たちの選択「シリーズ幕末の先覚者2 目指せ!徳川近代国家 小栗上野介の夢と挫折」

先見性を持った幕臣、小栗上野介 今回の主人公は、先週の河井継之助に続いての「幕末非イケメンシリーズ(笑)」小栗上野介である。この人も非常にスゴい人であったにもかかわらず、河井継之助以上に知名度の低い人である。しかし日本海海戦で勝利した東郷平八…

9/18 BSプレミアム 英雄たちの選択「シリーズ幕末の先覚者1 不可能への挑戦~河井継之助の北越戦争~」

報われなかった人・河井継之助 今回の主人公は、長岡藩の家老でガトリング砲を駆使して新政府軍と戦った不屈の男・河井継之助である。幕末に活躍したスゴイ人物なのだが、その割には知名度・人気共に今ひとつなのは正直なところ彼がイケメンではないというの…

9/11 BSプレミアム 英雄たちの選択「右大臣吉備真備 左遷からカムバックした男」

サラリーマンも権力闘争の結果、左遷を食らってしまうなんてことは特にエリートにはありがちなんだが、左遷を食らいながらもそこから見事に復帰を果たしたという人物が奈良時代に存在するという。そういう吉備真備を紹介。 中国帰りの超エリート官僚 真備は…

9/4 BSプレミアム 英雄たちの選択「渋沢栄一 知られざる顔~「論語と算盤」を読み解く」

次の一万円札の肖像に選ばれた渋沢栄一。彼は明治期に数々の企業を立ち上げた日本資本主義の父として有名であるが、もう一つの側面として社会福祉家でもあった。その渋沢栄一の哲学を伝える談話集「論語と算盤」が今一大ブームとなっているという。今回はそ…