教養ドキュメントファンクラブ

自称「教養番組評論家」、公称「謎のサラリーマン」の鷺がツッコミを混じえつつ教養番組の内容について解説。かつてのニフティでの伝説(?)のHPが10年の雌伏を経て新装開店。

このブログでの取り扱い番組のリストは以下です。

番組リスト

ダークサイドミステリー

9/9 BSプレミアム ダークサイドミステリー「美しい処刑人が見たフランス革命 なぜ理想が恐怖に?」

死刑を見続けてきた美しき処刑人サンソン 処刑人と言えばゴツくて屈強な人物というイメージがあるが、そんなイメージと反して美しい美青年だったのがマリー・アントワネットやロペスピエールなど3000人を処刑したシャルル=アンリ・サンソン。彼は自らが処刑…

9/2 BSプレミアム ダークサイドミステリー「なぜ人は陰謀論にハマるのか? イルミナティとアメリカ」

議会襲撃を起こしたQアノン ネット時代になって陰謀論にはまる輩が増えてきたと言われる。特に有名なのがアメリカのQアノン。民主党のエリートが人身売買組織などと結託して悪事をしており、それと戦っている正義の味方がトランプ前大統領という荒唐無稽な妄…

8/12 BSプレミアム ダークサイドミステリー「本当にあった!?日本史怪事件ファイル」

実体験として語られた「稲生物怪録」 今回のテーマは歴史上での怪奇物語について。最初に登場するのはこの世界では今でも根強い人気があるという「稲生物怪録」。 これは広島の三次の稲生平太郎なる人物が16歳の時に体験したという、一ヶ月に渡って彼の元に…

7/22 BSプレミアム ダークサイドミステリー「変身!よみがえる人狼伝説~あなたの身近にひそむ野獣~」

この番組の記事についてはここ2回ほど、多忙で手が回らなくて掲載してませんでした。見てはいたんですが、記事を書く時間がなくて・・・。私は自分で筆は早い方と思ってるんですが、さすがにこの手の記事書くのにはそれなりの時間を要するんで。 と言うわけ…

7/1 BSプレミアム ダークサイドミステリー「大江戸ニセモノ捜査網 世界よこれが日本の裏スゴ技だ!」

今回のテーマはニセモノ。と言えば今や中国の専売特許のような気もするが、どうしてどうして日本もかつてはニセモノ大国だった。そしてその歴史は古く、既に江戸時代から世界に進出したニセモノもあり。かなりヤバいニセモノから、笑えるニセモノまで日本の…

6/10 BSプレミアム ダークサイドミステリー「超常事件簿 人体の不思議であぶない物語」

今回は人体の不思議に纏わるネタ三連発。いかにも怪しげなこの番組向きである。 人体発火現象の謎 最初は人体発火現象。なぜか人体だけが激しく燃焼してほぼ灰になっているが、部屋自体には焼け焦げた跡は部分的にしか残っていないという現象である。実際に…

6/3 BSプレミアム ダークサイドミステリー「空のタイタニック・ヒンデンブルク爆発の謎」

20世紀の三大事故の一つ 番組では20世紀の三大事故として、タイタニックの沈没、チャレンジャー号の爆発、そしてヒンデンブルク爆発を上げている。単に大勢の死者が出た事故という点ではもっと多数の犠牲者が出た航空事故が多くあるが、これらの事故は当時の…

5/13 BSプレミアム ダークサイドミステリー「神秘の遺宝の謎~聖槍ロンギヌス・聖杯・死海文書~」

創作でのパワーワードである聖遺物などについての真相 今回はロンギヌスの槍だの死海文書だの、これだけでエヴァンゲリオンが頭に浮かぶキーワードであるが(「聖杯」はFate辺りですか)、これらは実際にはどういうものなのか。 で、番組の方もいきなりFFが登…

5/6 BSプレミアム ダークサイドミステリー「天才か?悪魔か?謎の連続爆弾魔・ユナボマーを追え」

連続爆破事件の始まり 全米を恐怖に叩き落とした連続爆弾魔・ユナボマー。彼はIQ167の天才だったとか。なぜその天才が爆弾魔になったのか。 後にユナボマーと呼ばれることになった連続爆弾魔による最初の事件は、1978年5月26日のノースウェスタン大学で発生…

4/15 BSプレミアム ダークサイドミステリー「人はなぜ鬼になるのか?~日本人の闇・1500年物語~」

鬼の原点 古くから桃太郎の敵役、つい最近では「鬼滅の刃」など、日本人にとってはある意味で身近な存在である鬼。しかしそのイメージは時代と共に変化してきたものであって、一筋縄で語れるものではないらしい。 元々鬼とされる存在は中国から来たと考えら…

4/8 BSプレミアム ダークサイドミステリー「超能力の謎を解明せよ!~千里眼事件の光と闇~」

明治時代に沸き起こった千里眼ブーム 日本で超能力研究がブームとなったことがある。それのきっかけは1909年(明治42年)に東京帝国大学に、熊本に御船千鶴子という透視能力を持つ女性がいるので調べてくれないかという依頼が舞い込んだことだった。依頼を受け…

4/1 BSプレミアム ダークサイドミステリー「笑顔が暴力を生んだ夜 なぜ人々はヒトラーに従った」

国民はナチスに自発的に従った? 独裁者ヒトラーに率いられた恐るべき狂気に満ちたナチス帝国。人々は秘密警察による弾圧の恐怖と、ゲッペルス率いる広報部隊の宣伝にダマされ洗脳されて従わされていた・・・というように考えられることが多いナチスであるが…

9/17 BSプレミアム ダークサイドミステリー「闇の世界戦略"ヒトラーのニセ札"事件~紙幣の秘密~」

経済破壊兵器としてのニセ札製造 戦争の武器は何も兵器や弾薬だけではない。第二次大戦においてナチスはニセ札を武器として使用しようとした。当時のヨーロッパの基軸通貨であったイギリスのポンド紙幣を大量に偽造して、それをヨーロッパ上にばらまくことに…

9/3 BSプレミアム ダークサイドミステリー「"ひかりごけ"の衝撃~現代の私たちの物語~」

実際にあった人肉食を事件を扱った衝撃の作品 「ひかりごけ」は武田泰淳によって戦後に発表された戯曲形式の短編小説である。それは1944年に発生した遭難者による人肉食事件(後にこの小説から「ひかりごけ事件」と呼ばれるようになる)をモチーフとして殺人、…

"悪魔の兵器ナパームを開発した天才科学者" (8/27 BSプレミアム フランケンシュタインの誘惑 科学史 闇の事件簿「地獄の炎 ナパーム」から)

最強最悪兵器のナパーム シリアの内戦で独裁政権が市民の攻撃に使って多くの犠牲を出しているのがナパーム弾である。ナパーム弾はゲル状のガソリンを詰めた焼夷弾であり、爆発と共に火の玉となったゲルが飛び散り、それが建物や人体に付着して燃え尽きるまで…

"「ゾンビは人間か?」ゾンビ裁判の結果は?" (8/20 BSプレミアム ダークサイドミステリー「今熱い!ゾンビ人気の秘密~恐怖と進化の90年~」から)

今やいわゆるモンスターの一ジャンルとして定着した感のあるゾンビだが、登場については20世紀になってからである。そのゾンビの登場の歴史とその後の展開について紹介というわけの分からないいかにもこの番組らしい内容。 // ゾンビの初登場は1932年、元ネ…

"悪のカリスマ、チャールズ・マンソンとは" (8/13 BSプレミアム ダークサイドミステリー「悪魔と家族のはざまに~チャールズ・マンソン危険な誘惑」から)

終身刑の殺人犯でありながら一種のカリスマとして社会的に評判になって、監獄に毎日多くのファンレターが殺到したという男、チャールズ・マンソンについて。 27才、獄中のマンソン // 母に捨てられ、刑務所で過ごした青年時代 チャールズ・マンソンの母は厳…

"フィリピンに眠る巨額の埋蔵金「山下財宝」とは" (8/6 BSプレミアム ダークサイドミステリー「黄金はどこだ?山下財宝の謎~600兆円伝説の真相」から)

フィリピンに伝わる巨額の埋蔵金伝説 徳川の埋蔵金だとか秀吉の埋蔵金が存在するという噂があるが、それらをぶっちぎるなんと600兆円にも及ぶ埋蔵金がフィリピンのどこかに隠されているという。それが山下財宝。現地ではこの埋蔵金探索に人生を賭ける者もい…

"ナチスの残虐行為に荷担しながら戦後に追及を逃れた大科学者" (7/30 BSプレミアム フランケンシュタインの誘惑 科学史 闇の事件簿「いのちの優劣 ナチス知られざる科学者」から)

ナチスの荷担しながらも追及を逃れたフェアシュアー ユダヤ人虐殺などの残虐行為を組織的に行ったナチスであるが、同時に600万人以上のの障害者も抹殺していたことで知られている。その影には一人の科学者が存在し、しかも彼は戦後に戦犯として追及を逃れて…

"感染症の流行の度に失敗を重ねてきた人類" (7/23 BSプレミアム ダークサイドミステリー「感染症パニック!"見えない恐怖"なぜ人類は間違えるのか?」から)

コレラは狐のせい? 伝染病は永らく原因が分からなかったために流行の度に人類を恐怖に陥れた。幕末に日本でコロリ(コレラ)が流行した時は、様々な民間療法が試され、挙げ句の果てにはコロリ退散の祭まで行われる始末だったという。当時の日本人はコロリは管…

"吸血鬼と戦った女帝マリア・テレジア" (7/16 BSプレミアム ダークサイドミステリー「永遠の命!?吸血鬼伝説の真相~人類vs天敵~」から)

闇に潜んで美女の生き血を狙うモンスター・吸血鬼。現在も映画やファンタジーで活躍しているが、永遠の命を持ってほぼ不死身、そして時にはその外観も極めて魅力的ということで有名なモンスターである。しかしこの吸血鬼の元ネタ自体はヨーロッパの伝説であ…

"初の劇場型犯罪、連続殺人ゾディアック事件とは" (7/9 BSプレミアム ダークサイドミステリー「やあ諸君、私は連続殺人鬼だ ゾディアック事件」から)

初の劇場型犯罪 前回は愉快犯であったが、今回は初の劇場型犯罪と言われるゾディアック事件について。劇場型犯罪とは犯人が積極的にマスコミなどに自らの犯罪をアピールし、一般人にまるで演劇でも見せているかのように野次馬根性を湧かせるタイプの犯罪。大…

"オリンピック開催前夜の日本を騒然とさせた爆弾魔・草加次郎とは" (7/2 BSプレミアム ダークサイドミステリー「東京・昭和の闇 姿なき爆弾魔"草加次郎事件"」から)

愉快犯の元祖とも言える草加次郎事件 愉快犯と言われる独りよがりで他人には動機の理解できない、胸くその悪くなるような犯罪が昨今増えているが、そのような愉快犯の元祖とも言えるような事件が、まさにオリンピック開催前夜の高度成長の日本で発生したこの…

6/18 BSプレミアム ダークサイドミステリー「不死身の野獣が村を襲った~ジェヴォーダンの獣事件~」

フランスが震撼した魔獣による襲撃事件 謎の魔獣がフランスの地方住民を震撼させた事件がある。それがベートの襲撃。正体不明の謎の魔獣に100人以上が犠牲になったという。そしてついにはルイ15世までが討伐に乗り出したという大事件になる。 事件が最初に起…

6/11 BSプレミアム ダークサイドミステリー「陰謀!?タイタニックは沈められた?謎の真相に迫る」

20世紀最大級の海難事故 映画にもなった20世紀最大級の海難事故・タイタニック沈没。この手の大事件には付きものだが、このタイタニック沈没についても陰謀説があったりするのだが、それを紹介。 タイタニック号は建造費220億円もかけた豪華クルーズ船で、海…

6/4 BSプレミアム ダークサイドミステリー「空の密室から消えた男~伝説の完全犯罪クーパー事件~」

全米を騒然とさせた完全犯罪のハイジャック クーパー事件と言っても日本人には今ひとつピンとこない人が多いだろうが(少なくとも私にはピンとこない)、アメリカで有名なハイジャック事件だという。ハイジャック犯が身代金と共に飛行中の航空機から忽然と消え…

5/7 BSプレミアム ダークサイドミステリー「発見!?ナチス黄金列車の謎~奪われた財宝の闇伝説~」

ナチスの黄金列車発見!? 2015年の8月、ポーランドでナチスの黄金列車が発見されたのではという報が世界を駆け巡った。これは大戦末期にナチスが黄金などの財宝を300トンも積載した列車が埋められていたのではというのである。 問題の町はポーランドの国境近…

4/16 BSプレミアム ダークサイドミステリー「八甲田山遭難事件 運命の100時間」

史上最悪の山岳遭難事故 世界の山岳遭難史上最大の遭難死事件であり、精鋭部隊を訓練で壊滅されてしまったという愚行かつ悲劇だが、軍事機密の壁のせいかあまり世界的にはしられていない事件。その事件の詳細を紹介。なお以前に同テーマを「にっぽん!歴史鑑…

4/9 BSプレミアム ダークサイドミステリー「魔女狩りの恐怖 なぜ人は、隣人を追いつめたのか?」

今でこそ魔女っ子は大人気?だが、16~17世紀の中世のヨーロッパでは魔女狩りの嵐が吹き荒れ、全くの無実の人々が意味もなく6万人も殺害されたという。キリスト教の悪夢とも言われるこの残虐行為がなぜ発生したのかを紹介している。 // 突然に普通の人々が断…

4/2 BSプレミアム ダークサイドミステリー「ナチスをだました男 20世紀最大の贋作事件」

時代に翻弄された若き画家 かつてあのナチスをもだました贋作を作りだした男の話。 その男はハン・ファン・メーヘレン。彼は絵を描くのが大好きな少年で、24才の時に大学主催の絵画コンクールに絵を出品して最優秀絵画作品賞を受賞した。彼の写実的画風が高…