教養ドキュメントファンクラブ

自称「教養番組評論家」、公称「謎のサラリーマン」の鷺がツッコミを混じえつつ教養番組の内容について解説。かつてのニフティでの伝説(?)のHPが10年の雌伏を経て新装開店。

このブログでの取り扱い番組のリストは以下です。

番組リスト

にっぽん!歴史鑑定

1/16 BS-TBS にっぽん!歴史鑑定「明治の元勲 山県有朋は悪役だったのか?」

下級藩士から明治維新で台頭した山県有朋 総理を2度も務めて亡くなった時には国葬までなされたが、参列者は軍関係者ばかりでわずかに1000人ほどだったという明治の元勲の山県有朋。あまりのしょぼさに顰蹙を買ったらしいが、山県の不人気ぶりが際立ったとい…

12/26 BS-TBS にっぽん!歴史鑑定「江戸の大店 大儲けの秘密」

当時の商売の常識を破って成功した三越 今回は結構唐突な印象があるが、三越の創業の話である。それまでの大店の常識を破壊したことによって成功した新興焦点であるが、どこにポイントがあったか。 新興都市であった江戸は生産力が低く、日用品などは商業が…

12/19 BS-TBS にっぽん!歴史鑑定「4代・徳川家綱はダメ将軍だったのか!?」

四代将軍は何をしたか? 徳川将軍と言えば、初代、二代、三代、五代は有名だが、その間で知名度も低ければ「何をした人」ということさえスムーズには出てこないのが4代の家綱。部下の提案に「左様にせい」とだけ言っていた無能という評さえある。しかしこの家…

12/5 BS-TBS にっぽん!歴史鑑定「日本人の心のふるさと 伊勢神宮2000年の謎」

伊勢神宮誕生の経緯 先に「歴史探偵」が出雲大社を取り上げていたが、どうもこういうテーマの時って、概して観光案内に毛が生えた程度の内容になりがちなんだよな・・・。 伊勢神宮は通称であり、正式名称は神宮。つまりキングオブ神宮である。伊勢神宮は1つ…

11/28 BS-TBS にっぽん!歴史鑑定「北条氏VS後鳥羽上皇!日本史の転換点「承久の乱」」

大河ドラマ対応、承久の乱に対するまとめ 以前より歴史物では度々扱われているが、今年になると大河ドラマ関係でやたらに登場が増えている承久の乱についてのまとめのような内容である。しかもちょうど大河の方で承久の乱が登場するタイミングに合わせたあざ…

11/21 BS-TBS にっぽん!歴史鑑定「東大生の闇 光クラブ事件の謎」

ヤミ金融に走った秀才東大生 今でも様々な出資金詐欺事件が続発しているが、それらの元祖とも言える有名な事件が光クラブ事件である。この事件は主犯が東大法学部の学生であったこと、さらに彼が最後に青酸カリで服毒自殺したことなどから有名であり、小説「…

11/14 BS-TBS にっぽん!歴史鑑定「秀吉VS家康 本当の天下分け目の合戦!小牧・長久手の戦い」

秀吉と家康の最初で最後の直接対決 天下分け目の戦いと言えば関ヶ原の合戦だが、この時に戦ったのは家康と三成である。実はそれ以前に家康は秀吉とまともに戦ったことが一度だけある。それが小牧・長久手の戦い。実際にここで敗北していたら家康は天下取りど…

11/7 BS-TBS にっぽん!歴史鑑定「源氏物語から見る平安貴族の世界」

源氏物語と貴族の生活 この番組は今まで平安貴族の生活を紹介するという内容を何度か放送しているが、今回は源氏物語から平安貴族の生活を見てみようという内容。何だかんだで源氏物語のあらすじ紹介でもある。 tv.ksagi.work tv.ksagi.work tv.ksagi.work (…

10/31 BS-TBS にっぽん!歴史鑑定「平民宰相・原敬はなぜ暗殺されたのか?」

叩き上げの平民宰相・原敬 爵位を持たずに総理になったことから平民宰相と言われていた原敬は、東京駅で1921年11月4日暗殺された。暗殺したのは鉄道職員の18才の青年だった。なぜ彼が殺されることになったのか。 平民宰相・原敬 原敬は盛岡藩の家老を輩出す…

10/24 BS-TBS にっぽん!歴史鑑定「史上最大の兄弟げんか!観応の擾乱 足利尊氏と弟・直義」

天下を巻き込んだ兄弟げんかのキッカケ 室町時代初期に起こった混乱である観応の擾乱は、足利尊氏と弟の直義の兄弟げんかから端を発している。この日本中を巻き込んだ兄弟げんかの顛末は。 まずは観応の擾乱のキッカケである。室町幕府が成立した初期は尊氏…

10/17 BS-TBS にっぽん!歴史鑑定「明治維新の先駆者 吉田松陰の素顔」

幕末を突っ走った吉田松陰 今回は松下村塾で多くの勤王の志士を育てたことで知られる吉田松陰。結局彼自身は若くして処刑されることになるのだが、どうしてそうなったかを彼の生涯から振り返る。 吉田松陰 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}…

10/10 BS-TBS にっぽん!歴史鑑定「古代日本最大の危機!白村江の戦い」

古代日本の対外戦争 今回のテーマは倭国が百済を救援するべく唐・新羅の連合軍と戦って惨敗した白村江の戦いについて。この戦いがどのような経緯で勃発し、どのような経過を辿って後にどのような影響を与えたかである。 乙巳の変によって主導権を握り、中央…

10/3 BS-TBS にっぽん!歴史鑑定「鎌倉幕府が恐れた日蓮~国難を次々と予言した男」

日蓮宗開祖の日蓮の生涯 今回の主人公は日蓮宗の開祖である日蓮である。しかし日蓮の生涯を見ると弾圧との戦いの一生だったようである。 日蓮、いかにも信念の強そうな肖像である (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 法華経こそが唯一正し…

9/26 BS-TBS にっぽん!歴史鑑定「信長 秀吉 家康は雲の上!最もダメな戦国武将は誰だ!?」

生涯に9度も居城を落城された戦国最弱武将 戦国時代と言えば各地で有力武将がしのぎを削り、その中からいわゆる三英傑と呼ばれるような武将が台頭してくる。しかし中にはそんな天下を争う戦いからは蚊帳の外のダメ武将もいた。今回はそういうダメ武将の特集…

9/19 BS-TBS にっぽん!歴史鑑定「江戸から明治へ!庶民たちの文明開化」

文明開化の大混乱、暦の変更で正月が2回? 江戸時代から明治に代わり、文明開化とのことで社会の大きな変革があったのだが、突然に変革を強いられた庶民のほうもてんやわんやであった。今回はその文明開化の混乱を庶民の目線で描く。 明治になると電信が開通…

9/12 BS-TBS にっぽん!歴史鑑定「古代史ミステリー!土偶と埴輪」

土偶と埴輪には明確な違いがある 古代と言えば、それを象徴するのが素朴な土偶や埴輪。最近になって人気急上昇で「はにわ女子」なる愛好家もいるとか(ホンマかいな? はにわみたいな顔の女子なら見たことがあるが)。その土偶と埴輪について紹介するというのが…

9/5 BS-TBS にっぽん!歴史鑑定「関ヶ原の戦い 真の裏切り者は誰だ!?」

関ヶ原の裏切り者と言えば小早川秀秋? 関ヶ原の合戦は兵力では東軍・西軍ほぼ互角で、布陣は山上から包囲するような形を取った西軍が圧倒的に有利だと言われている。しかし実際は戦いは1日で西軍の惨敗。それには西軍から多くの裏切り者が出たことが影響して…

8/22 BS-TBS にっぽん!歴史鑑定「戦国最強!?復活の名将・立花宗茂」

戦国最強、不屈の武将・立花宗茂 戦国最強の武将と言えば誰かと問われると諸々の名が上がるところだが、実際にはこの立花宗茂を推す声は少なくはない。一般の知名度は上杉謙信や武田信玄などに比べると大幅に落ちるが、彼は当時から天下無双と言われていた上…

8/8 BS-TBS にっぽん!歴史鑑定「聖人君子か?独裁者か?鎌倉幕府3代執権・北条泰時」

大河ドラマ主人公の息子の話 大河ドラマ関連で北条氏関係の内容が増えているが、今回はあれの主人公である義時の長男である泰時の話。武士のあり方を定めた御成敗式目を定め、後の江戸幕府に至るまでの影響を与えた人物である。 北条泰時 (adsbygoogle = win…

8/1 BS-TBS にっぽん!歴史鑑定「国鉄総裁 謎の死 下山事件」

戦後最大のミステリー、下山事件 戦後の迷宮入り(に無理矢理させられた)事件である下山事件。国鉄総裁が突然に謎の死を遂げたがついには真相が明かされることがなかったというまさに戦後の闇を象徴する事件である。 亡くなった下山氏(Wikipediaから) 日本が…

7/25 BS-TBS にっぽん!歴史鑑定「伊達政宗 毒殺未遂事件の真相」

伊達政宗毒殺未遂事件は本当にあったのか? 今回は伊達政宗毒殺未遂事件の真相について。これは小田原参陣に臨もうとしていた伊達政宗を母親の義姫が毒を持って殺害しようとしたとされる事件。背景には義姫が政宗の弟の小次郎を偏愛しており、小次郎を当主に…

7/11 BS-TBS にっぽん!歴史鑑定「お札になった科学者 野口英世の真実」

偉人・野口英世の生涯 今回は野口英世。科学者でお札になったのは彼が初めてとのこと。その偉大な科学者の生涯なんだが・・・かなりドエライ人だったのは結構知られていて、その辺りは以前に「フランケンシュタインの誘惑」とかで放送されており、また歴史秘…

6/27 BS-TBS にっぽん!歴史鑑定「家康のブレーン!青い目のサムライ・三浦按針」

青い目のサムライ・三浦按針 今回は徳川家康の外交顧問として活躍した三浦按針ことウィリアム・アダムスについて。なお彼については以前に英雄たちの選択で登場しており、また彼が活躍した時代の日本を取り巻く状況についてはNHKスペシャルで解説されている…

6/20 BS-TBS にっぽん!歴史鑑定「若き織田信長の野望!尾張統一への道」

尾張統一までの信長の若き日 天下統一の手前まで行った織田信長の生涯と言えば、桶狭間の合戦から語られることが多いが、今回はその手前の尾張統一までの信長の人生に注目する。番組では江戸時代初期に信長の側近だった太田牛一が記した一級資料「信長公記」…

5/30 BS-TBS にっぽん!歴史鑑定「ロシア皇太子暗殺未遂!大津事件」

日本を震撼させた大津事件 今回のテーマは、明治日本がいきなり大国ロシアと戦争になって滅亡かもと震撼した大津事件。来日したロシア皇太子に護衛の警官が斬りつけたという謎の多い事件である。なおこの事件は以前に「英雄たちの選択」でも取り上げられてお…

5/23 BS-TBS にっぽん!歴史鑑定「呪術廻戦!最強の呪術師は誰だ!?」

歴史上最古の呪術の使い手・卑弥呼 いきなり呪術廻戦が登場で「何なんだこれ?」ってのが今回であるが、要は日本における呪術の歴史を見ようと言うこと。まあ一種の便乗企画である。 さて日本の歴史において呪術の使い手となると一番初期にに挙がる名は卑弥呼…

5/9 BS-TBS にっぽん!歴史鑑定「悲劇の将軍 14代・徳川家茂」

悲運の将軍・徳川家茂 今回の主人公は幕末のドサクサの中で若くして亡くなってしまったために今ひとつ印象の薄い14大将軍・家茂。しかし彼は名君の資質のある将軍だったという。 徳川家茂 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 動乱の時代に…

5/2 BS-TBS にっぽん!歴史鑑定「元始、女性は太陽だった!婦人運動家・平塚らいてう」

紆余曲折の少女時代 女性の地位向上・権利獲得のために活動した婦人運動家の平塚らいてうの生涯。 らいてうこと本名・平塚明(はる)は1886年東京麹町で生まれる。父の定二郎は明治政府の役人だったという。ドイツ関係の仕事をしていた関係でハイカラで裕福な…

4/25 BS-TBS にっぽん!歴史鑑定「武蔵VS小次郎!巌流島の決闘の真実」

巌流島の決闘の真実 剣豪・宮本武蔵と若きイケメン剣士・佐々木小次郎の一騎討ちである巌流島の決闘。様々な伝説もあるこの勝負だが、やはりそこに伝わる話には多くの創作やら誇張などが含まれているという。今回は一級資料などに基づいてこの決闘の真実に迫…

4/18 BS-TBS にっぽん!歴史鑑定「高松塚古墳とキトラ古墳の謎」

壁画に彩られた兄弟古墳 極彩色の壁画が見つかったことで話題となった高松塚古墳であるが、そこから1.2キロという近くのキトラ古墳でも壁画が見つかった。この2つは建設年代も近いことから兄弟古墳と言われているらしいが、今でも謎が多いという。 この2つの…