教養ドキュメントファンクラブ

自称「教養番組評論家」、公称「謎のサラリーマン」の鷺がツッコミを混じえつつ教養番組の内容について解説。かつてのニフティでの伝説(?)のHPが10年の雌伏を経て新装開店。

このブログでの取り扱い番組のリストは以下です。

番組リスト

7/14 NHK ガッテン「オンリーワン食感&スルンと快便!?ブーム間近 謎のきのこ祭」

キクラゲ再ブレイクの気配?

 今回のテーマは、近々ブレイクするのではないかと注目されている?という食材。それはコリコリ食感で有名なキクラゲ。と言ってもそもそもキクラゲがきのこだということさえ知らない人も多いという今ひとつ脚光を浴びていない食材である。そのキクラゲに光を当てる。

 キクラゲは江戸時代の判じ物の絵にまで登場しているぐらい、当時はかなり広く食べられていた食材らしい。と言うわけで今回「再」ブレイクということらしい。

 

キクラゲの食感の秘密

 まず番組では天然のキクラゲを探すところから始めている。自然界では倒木などに生えているらしい。ようやく見つけたキクラゲは乾燥させたみたいにカッチカチ。実はこれに水をかけると戻るらしい。自然界ではこれを繰り返しているらしい。他のきのこは傘を開いて一度胞子を飛ばすとそれで枯れるが、キクラゲは半年ぐらい雨の度に胞子を出し続けるのだという。キクラゲは実は二重構造になっていて袋のようになっているという。これがあの独得のコリコリした食感につながるのだという。

 また今までキクラゲは中国からの乾燥品がほとんどだったのだが、最近は国内産の生キクラゲが増えているという。ここ10年で生産は12倍になったという。生キクラゲはプリプリした食感を楽しめるという。

 

キクラゲの健康効果

 さらにキクラゲには健康効果もあると言う。まず最初は快便効果。キクラゲは便のかさ増しをする不溶性食物繊維と腸内細菌の餌になる水溶性食物繊維の両方を含有している。そのために番組の実験では便秘に悩む16人が毎日5グラムのキクラゲを取るようになったら、15人が便秘が改善したという結果に。ガッテンボーイズ4人の実験では、長寿の人が多く持っているといわれている酪酸産生菌が二週間で増加したという結果に(ただし宮森君だけは効果無かったらしい)。さらに全食品中1番のビタミンD含有、鉄分、カルシウムも含むとのこと(なお不溶性食物繊維も全食品中1位とのこと)

 

絶品のキクラゲ料理

 最後はキクラゲの料理の仕方。これはキクラゲ王を目指してレシピ開発を行っているという福森氏が挑戦。毎回毎回キクラゲばかりで嫌気がさしてきている娘が喜んで食べるキクラゲ料理を開発出来るかである。

 日本の伝統料理を研究していると言う奥村氏によると、江戸時代の料理本には多くのキクラゲレシピが載っているという。その中で2種類を復元しているが、それが大根おろしと葡萄とキクラゲをあえたものと、さらには胡桃、黒ごま、きくらげをあんに混ぜて小麦粉で作った皮で巻くという麩焼という菓子が登場。番組ゲストも食べてみているが、意表を突く美味さらしい。キクラゲは風味がないからいろいろと合わせられるという。

 で、福森氏が伝授された新メニューはキクラゲのわらび餅。これが娘に大受けの絶品。これは水戻ししたキクラゲを細切りにし、浸るぐらいの水を入れて2時間煮る。急ぎの人は圧力鍋で15~20分の後に火を止めて自然に圧抜きすれば良いとのこと。これを冷やして黒蜜ときな粉をかければわらび餅風とのこと。

 

 と言うわけでガッテンらしい料理番組でした。正直なところ、キクラゲは私も気になっていた食材だったんだが、何か卵炒めぐらい作ってみたい気がしてきたな。お通じについてはヨーグルトを毎日食べるようになってから困ってはいないが(そもそも私は便秘よりも下痢の方が多い)。

 私の認識ではキクラゲといえばかまぼこ屋の天ぷらに入っているというイメージが一番強い。で、あの独得の食感が確かに魅力的だが、特別な味はしないという印象だったのであるが、どうやらその通りだったようだ。しかも「いかにも食物繊維が多そうだな」と思っていたが、それもその通り。つまりは「見たまんまじゃん」ってところ。キノコ類の独得の風味があまり得意でない私としては、風味がないというのが実は魅力だったりする。

 

忙しい方のための今回の要点

・キクラゲは袋状の二層構造になっており、そこに水分を含んで膨れることが出来る。この二層構造が独得の食感の理由。
・以前は中国からの乾燥品の輸入が大半だったが、近年は国内での生産が増えており、生キクラゲを容易に入手出来るようになった。
・またキクラゲは不溶性食物繊維と水溶性食物繊維を豊富に含んでおり、便秘解消効果が高い。さらにビタミンDに鉄分、カルシウムなども豊富である。
・キクラゲレシピとして、戻したキクラゲを2時間ほど煮てから冷やし、それに黒蜜ときな粉をかけるわらび餅風を紹介している。


忙しくない方のためのどうでもよい点

・キクラゲってそう言えば中華スープなんかではよく見かけるかな。あんまりメインになることはないですから、典型的な脇役ですよね。だけど侮れない脇役の模様。

前回のガッテン

tv.ksagi.work